(公社)日本技術士会武山理事が土木学会で講演

平成5月13日(金)、(公社)土木学会四国支部総会の特別講演会において、(公社)日本技術士会理事の武山正人氏(㈱四電技術コンサルタント社長)が講演を行います。

本講演は、土木学会四国支部総会時に会員の研鑽を目的に毎年1回実施しているもの。
武山氏は、(公社)日本技術士会の理事、同四国支部副会長、香川県技術士会会長の要職にあることから講師として白羽の矢が立ちました。

武山理事は、『土木技術の原点-発電所建設を事例に-』と題して、四国電力㈱勤務時代に自らたずさわった、橘湾発電所、本川発電所、柳谷発電所の建設における計画・設計・施工に活用された技術を紹介するとともに、海外における土木技術的話題や主な設備事故例を挙げ、その原因と留意すべき着目点などを分かりやすく解説する予定です。