四国支部設立総会

平成22年6月3日(木)に、アルファあなぶきホール(旧香川県県民ホール)において、四国支部設立総会・記念講演会・記念式典・祝賀会が行われました。


【次第】

■設立総会(14時~15時20分)
■記念講演会(15時30分~16時50分)
 演題:道路技術者として歩いた巡礼のみち
 講師:日本技術士会顧問 佐藤清 氏
■記念式典(17時~17時50分)
 式辞:日本技術士会 会長 高橋 修
 祝辞:
 香川県 知事 真鍋武紀 様
 四国経済産業局 局長 徳増有治 様
 四国地方整備局 局長 足立敏之 様
 四国経済連合会 会長 常盤百樹 様
 高松市 市長 大西秀人 様
 香川大学 学長 一井眞比古 様
 香川高等専門学校 校長 嘉門雅史 様
 来賓紹介、祝電披露
 謝辞:日本技術士会 四国支部長 鎌田文明
■祝賀会(18時~20時)

(1)支部設立総会
 支部設立総会は、武山正人支部長代行の仮議長の選出に始まり、平成21年度中・四国支部収支決算報告、四国支部設立の経緯の報告がなされました。
 そして、初代支部長として鎌田文明氏が選出され、議題として四国支部規則・内規、支部組織・運営体制、平成22年度事業計画及び収支予算が採択された後、新役員が選出されましたた。
 参加者は約120名と大変盛会でした。

支部設立総会会場風景

(2)記念講演会
記念講演会は、一般市民の参加も交え、講師に日本技術士会顧問(元会長)で元建設省四国地方建設局長の佐藤清氏〔工学博士、技術士(建設部門)〕をお招きし、『道路技術者として歩いた巡礼のみち』と題したご講演を頂きました。
四国88ヶ所をはじめ国内外の巡礼のみちへの愛情と眼差しの中に、これからの四国支部の魅力づくりについて多くのヒントを頂くことができました。
 
 佐藤清氏講演「道路技術者として歩いた巡礼のみち
(3)記念式典
記念式典は、真鍋知事をはじめ23名のご来賓の出席を頂き、内村好日本技術士会副会長(会長代理)による式辞により執り行われました。式典では多くのご来賓からご祝辞を賜り、四国支部の新たな門出に向けた心温まる期待と励ましを頂きました。その後、鎌田文明四国支部長より謝辞がありました。

真鍋知事のご祝辞
(4)祝賀会
祝賀会は、オープニング・アトラクションとして、四国支部会員の藤原保夫氏(剣道五段、居合道五段)による『居合い演舞』(無双直伝英信流)が行われ、祝賀ムードに花を添えました。
祝賀会『居合い演舞』藤原保夫氏
(5)四国支部設立総会を終えて
四国支部設立に寄せられた会員の熱い情熱とともに、役員一丸となり四国支部ビジョンに示された四国支部らしい活動に取り組んで行きたいと考えています。
総務委員会報告から抜粋編集